青汁徹底検証レポート

サントリー極の青汁の徹底検証レポート

サントリー極の青汁3

創業110年を超えるサントリーが開発した青汁で、お茶代わりに飲めるように宇治の煎茶と愛知県産の抹茶がブレンドされています。

また、強い抗酸化作用がありポリフェノールの一種であるケルセチンに糖(フラクトオリゴ糖)を結合させ吸収力を大幅に高めた「ケルセチンプラス」が含まれているため、ポリフェノールによる健康パワーも期待できる青汁になっています。

商品の詳細はこちら

目次

サントリー極の青汁を注文

①サントリー極の青汁が送られてきました

早速ですがサントリー極の青汁を注目しました。青汁だけではなく可愛らしいメモ帳もついてきています。

サントリー極の青汁届く

②サントリー極の青汁の箱をあけてみます

スティック状になった青汁は外出時などに必要な分だけを持ち運べるのでとても便利ですね。他の青汁に比べて少し袋が切りにくい印象です。

③青汁粉末を小皿に移してみます

青汁粉末を小皿に移してみると、とてもサラサラとしており、いかにも溶けやすそうな印象です。キレイな緑色で嫌な臭いなどはしません。

④サントリー極の青汁を作ってみました

100ml程度の水で軽くマドラーで混ぜてみましたがすぐに満遍なく混ざってくれました。シェイカーいらずなので外出先で作るのも楽ですね。

商品の詳細はこちら

サントリー極の青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
2点 2点 3点 溶けやすい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

香りは少し苦そうな香りと甘い香りの両方がします。青臭くて嫌になるような香りではありませんが、美味しそうな香りではないです。

飲み口は香りで受けた印象と同じようにほんのりと苦味がありますが、すぐに甘さが口の中に広がります。甘さが強い青汁だと言えるでしょう。甘味料が多めに配合されているのでしょうか。甘味料っぽい感じが苦手な方にはオススメできません。

後味はさっぱりとしていて、青汁特有の青臭さや嫌な感じは残りませんが、少し粉っぽい印象です。冷やして飲めばスッキリと飲むことがきます。全体的に青汁らしさはかなり抑えられているので、野菜が苦手な方でもチャレンジできるかも知れません。逆に甘味が強いのが苦手な方には向かない青汁です。

商品の詳細はこちら

サントリー極の青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産・一部農薬 天然由来添加物
× ×

※採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

サントリー極の青汁の原材料


大麦若葉・マルチトール・フラクトオリゴ糖・ガラクトマンナン・明日葉末・抹茶・煎茶・酵素処理ルチン

主原料の大麦若葉は熊本県阿蘇産を中心に無農薬栽培で育てられたものが使われています。青汁の素材をより良質にするために、5cmほど根元を刈り残した上の部分だけが使われてます。

大麦若葉の他にも明日葉が配合されています。明日葉は鹿児島県屋久島産の非常に大きく成長したもの(60cm~1m)を使用されています。

なお、大麦若葉・明日葉・抹茶・煎茶は国産ですが、添加物のみ一部外国産が含まれています。但し、すべての原料が最終的に残留農薬がないことが確認されているようです。

サントリー極の青汁の添加物に関して

サントリー極の青汁には「マルチトール」「フラクトオリゴ糖」「ガラクトマンナン(食物繊維)」「酵素処理ルチン」が青野菜以外にも加えられています。

マルチトールは麦芽糖に水素添加を行い、化学反応をさせて作られたものです。カロリーが砂糖の半分なので、カロリーを高めずに甘味を加えることができます。また、顆粒を作る目的で使用されることもあります。フラクトオリゴ糖はオリゴ糖の一種で、砂糖に近いまろやかな甘味を持ちながら、こちらもカロリーが砂糖の約半分となっています。どちらも天然由来の甘味料となっています。

ガラクトマンナンはグアー豆などから得られることができる水溶性食物繊維です。整腸作用が期待されています。そして、酵素処理ルチンとは冒頭でも触れた「ケルセチンプラス」のことです。

すべての添加物が天然由来であり安全性には問題がないと考えられます。しかし、多く含まれる順に左から表示される原材料表示を見ると大麦若葉が最も多く配合されているものの、明日葉やお茶類よりも甘味料と食物繊維が多く含有されていることがわかります。肝心の青野菜の成分が減少していないかが気になるところです。

サントリー極の青汁の安全性

サントリーではすべての商品をGMP認証を取得した国内工場で生産しています。さらに、商品がいつどこで生産され、どのような工程を経て手元に届いたかがわかるトレーサビリティ(商品履歴)が確保されています。また、100項目以上の品質安全性のチェックを経ています。なお、放射能に関しては厚生労働省の「食品中の放射性物質の新たな基準値」に基づき、放射性物質は検出されていないことが確認されており、1包当たりに含まれる硝酸態窒素も非常に微量とのことで、さすがサントリーという安全性の高さですね。

サントリー極の青汁の栄養価

栄養素 *1 サントリー極の青汁
1包(3g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 1.0 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.2 0.3
ビタミンK(μg) 38 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 9.2 4.6
カリウム(mg) 86
カルシウム(mg) 35
マグネシウム(mg) 7
鉄(mg) 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧下さい
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価に赤文字で色付けの背景をマーク
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージに記載されている栄養成分を表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
ビタミンC

栄養成分を確認すると「ビタミンC」が平均値よりも高く優秀な数値であることがわかります。但し、全体的なビタミン・ミネラル成分に関しては平均値を大きく下回っています。サントリー極の青汁を飲んだ時に甘さが非常に強いと感じたのですが、甘味料が多く配合されたことで青野菜の含有量が少なめになっているのではないかと考えられます。

栄養素 作用
ビタミンC 皮膚や骨や血管の健康維持・免疫力向上・ストレス改善・疲労回復・がん予防

なお、その他の栄養素もメーカーへの問い合わせで一部入手することができましたが、それらも平均値よりも非常に低い数値となっていました。ただ、前述した通り、ビタミンCはしっかりと含有されているので、ビタミンCを積極的に摂取したい方には良いのではないでしょうか。

サントリー極の青汁の成分構成

栄養素 サントリー極の青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 49% 30%
食物繊維 22% 34%
その他 22% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧下さい

サントリー極の青汁の成分構成を確認すると「糖質」の割合が高いことがわかります。そして、割合が高いほどビタミンやミネラル類の栄養価が高くなる「その他の割合」も低めになっています。やはり、甘味料が多めに配合されているのでしょうか。ガラクトマンナン(食物繊維)を添加しながらも食物繊維の含有量が平均値より低いのも気になります。

商品の詳細はこちら

サントリー極の青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
7点/15点 10点/20点 1点/5点 18点/40点
×

※表の見方・採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

良い意味でも悪い意味でも青汁っぽくない甘味が強めの青汁なので、野菜が苦手な方やお子様には向くのかも知れません。ただ、美味しいとは言えないので味の評価は△になりました。成分もビタミンC以外は全体的に低調で、成分構成からも飲みやすさを重視した野菜の濃度は控えめの青汁だと推察できるため△評価となりました。価格は安心・安全のサントリーブランドの影響か平均よりも高い価格となっています。

サントリー極の青汁が向く人
・ビタミンCを積極的に摂りたい方
・青汁っぽくない商品を探している方
・ブランド力の高い青汁を買いたい方

サントリー極の青汁は公式サイトで買うのが断然お得です

サントリー極の青汁はamazonなどでも購入が可能ですが、公式サイトで申し込むことをオススメします。

公式サイトでは送料が無料になったり、定価の10%オフで購入できたりと通常よりもお得になっています。

商品名 サントリー極の青汁
メーカー サントリーウエルネス株式会社
初回価格 3,600円(+税)
内容量 3.3g*30包
1包あたり 約120円
送料 350円(5,000円以上で無料)
包装タイプ スティックタイプ
特典 定期購入で送料無料、定価の10%オフ
原材料 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認下さい

商品の詳細はこちら

サントリー極の青汁へのよくある質問

加熱して温めて飲んでも良いでしょうか?

非加熱製法の大麦若葉の酵素活性が特徴でもあり、熱いお湯に入れるとSOD酵素が減少してしまうので、常温で飲むことが推奨されています。但し、ぬるま湯程度であれば問題ありません。

温めて飲んでも問題ありませんか?

お湯程度であれば問題ありませんが、長時間の加熱に弱いビタミンも含まれるので控えた方が良いでしょう。

いつ飲めば良いのでしょうか?

健康食品なので普段のお食事と同じように特に決まった飲み方、ご利用の方法はありません。食事に合わせて、寝る前後など、ライフスタイルにあわせて飲みましょう。

作り置きをしても問題はありませんか?

衛生上、作り置きはお控え下さい。

1日にどれぐらい飲めば良いのでしょうか。

1日の目安量は1~3包です。食事のバランスなどにあわせて増減させて下さい。

妊婦や子供が飲んでも大丈夫でしょうか?

健康食品は普段の食事で食べられるもので問題はありませんが、妊娠中やお子様はなるべく食事から栄養を摂取することを大切にして頂きたいとのことでオススメはされていません。

商品の詳細はこちら

関連記事

  1. キューサイ粉末青汁の徹底検証レポート
  2. 緑効青汁の徹底検証レポート
  3. 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁の徹底検証レポート
  4. ラヴィグリーンの徹底検証レポート
  5. 青汁のめぐりアイキャッチ2 ヤクルト青汁のめぐりの徹底検証レポート
  6. エバーライフおいしい青汁アイキャッチ エバーライフおいしい青汁の徹底検証レポート
  7. 青汁三昧 青汁三昧の徹底検証レポート
  8. ヤクルト 葉っぱのミルクの徹底検証レポート

オススメ記事

栄養がたっぷり!「高品質な青汁」を選ぶ3つのポイント

せっかく青汁を飲むのであれば栄養が豊富で「高品質な青汁」を選びたいですよね。しかし、飲み…

特集記事

  1. 夏の紫外線対策に!青汁で体の中からのケアが重要
  2. 「夏バテ対策に青汁」が絶大な効果を発揮する理由!!

青汁徹底検証レポート

  1. 青汁三昧
  2. 朝のフルーツ青汁2
  3. エバーライフおいしい青汁アイキャッチ

青汁ライフ一押し商品

  1. 神仙桑抹茶ゴールド
  2. べジパワープラス
  3. ファンケル本絞り青汁
  4. クマザサフレッシュパウダー
  5. ふるさと青汁

青汁ランキング

ピックアップ記事

  1. ベジパワープラスの徹底検証レポート
PAGE TOP