青汁徹底検証レポート

キューサイ粉末青汁の徹底検証レポート

ケールの青汁メーカーとしてNo.1の呼び声も高いキューサイによる本格的なケール青汁です。

農薬・化学肥料不使用で栽培した国産ケールがまるごと100%使用されており、酸化防止剤としてビタミンCが加えられている以外は甘味料やデキストリンなどの添加物は一切含まれていません。

正統派の濃い青汁を求めている方に向いた商品です。

キューサイ粉末青汁を注文

①キューサイ粉末青汁が届きました
早速ですが、キューサイ粉末青汁を注文してみました。注文後すぐにキューサイ専用のダンボールに入って送られてきました。デザインにも凝ったダンボールで、きちんとしたメーカーであるとの印象を受けます。

②ダンボールを開けてみます
ダンボールの中には本品以外にもケール青汁の冊子とシェイカーがついていました。特典があるとモチベーションも上がりますね。

③箱を開けてみます
箱を開けてみると小分けにされた青汁が入っています。縦長タイプではないのでペットボトルなどには入れにくそうです。

④粉末を出してみます
粉末を出してみました。ケールらしいキレイな緑色の粉末で、独特の香りが少しあります。

⑤キューサイ粉末青汁を作ってみました
早速ですが、キューサイ粉末青汁を作りました。1包(7g)を約100~150mlの水、または牛乳などと一緒に1日2包を目安に十分に混ぜてからお召し上がりくださいとのことです。マドラーでは混ざりにくいのでシェイカーが必要です。シェイカーでしっかりと振ればうまく混ざってくれました。

キューサイ粉末青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
2点 1点 1点 やや溶けにくい
× ×

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

まずは香りですが、ケール独特の青臭さが前面に出ており、まさに王道の「ケールの青汁」という感じです。正直、あまり味には期待できなさそうです。

早速飲んでみると、飲み口からガツンとケールの独特のクセや苦味が全面に来ます。野菜が苦手な方や青汁初心者の方には、飲み切るのが少し厳しいかもしれません。

後味まで、ケールの青臭さは残り、粉っぽさも若干あります。これぞケールの青汁!というタイプの商品なので、青汁上級者の方にチャレンジいただきたいです。

キューサイ粉末青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産・無農薬 ビタミンC

採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

キューサイ粉末青汁の原材料

ケール・ビタミンC

キューサイの粉末青汁は「国産ケール」まるごと100%使った濃厚なケール青汁です。

主原料のケールは種を育てる段階から徹底した管理を行い、農薬・化学肥料を一切使用せず(堆肥と有機肥料のみ)に育てられています。キューサイは自社農場を持っており、キューサイファーム島根は東京ドーム約6個以上の広さがあります。

ケールには豊富なビタミン・ミネラルに加えて、若々しさをサポートするポリフェノール、目に良いルテインなどが含まれています。そんなケールを青汁で丸ごと摂取できるのは嬉しいですね。

キューサイ粉末青汁の添加物に関して

キューサイの粉末青汁にはケール以外にも「ビタミンC」が添加されています。

ビタミンCは酸化防止剤として品質保持の役割もありますが、栄養補強材として使われることもあります。公式ページを見ると、ケールを製品化するまでの過程で減少したビタミンCを補充するために使われているという記載があります。

したがって、栄養補強材として合成ビタミンを添加していると考えて良いでしょう。

キューサイ粉末青汁の安全性

ケールは前述したように、国産無農薬の安全面でも信頼できるものが使用されています。さらに、キューサイではすべての健康食品について、定期的に放射性物質検査を行っています。検査はグループ会社の厚生労働省登録機関であるキューサイ分析研究所にて行われています。また、行政機関の指示などに従いながら、安全性を確認して製造されています。なお、硝酸態窒素の残量もしっかりと検査されているのでご安心ください。

キューサイ粉末青汁の栄養価

栄養素 *1 キューサイ粉末青汁
1包(7g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 2.4 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンK(μg) 156 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 98 4.6
カリウム(mg) 213 86
カルシウム(mg) 138 35
マグネシウム(mg) 7
鉄(mg) 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧下さい
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価を赤文字で表記
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージもしくは公式サイト上に記載されている栄養成分を基に表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
ビタミンK・カリウム・カルシウム・マグネシウム

栄養成分をみると各種ビタミン・ミネラルが平均値を上回る結果となっています。キューサイの粉末青汁は1包当たりの量が7gと他社よりも多い(一般的には3g前後)のですが、その分を割り引いても、ビタミンK・カリウム・カルシウムなどについては優秀な数値を示しています。ケールの栄養価がしっかりと粉末に含まれていることがわかりますね。なお、ビタミンCが飛びぬけて高い数値になっているのは、合成ビタミンによる影響があると判断し参考値として考えています。

栄養素 作用
ビタミンK 血液凝固作用
カリウム 高血圧防止
カルシウム 骨折・骨粗鬆症の予防・高血圧の予防・動脈硬化の予防・ストレス改善・血液凝固および神経伝達のサポート
マグネシウム 高血圧予防

さらに、メーカーに問い合わせをした結果、パッケージには記載されていない栄養素も入手することができました。それらの数値も平均値を上回っていた(特にマグネシウムの数値が優秀でした)ことからも、栄養価は非常に高い青汁だと考えられます。カリウム・カルシウムなどは日本人が不足している栄養素ですので、健康促進に効果的な青汁であると言えるのではないでしょうか。

キューサイ粉末青汁の成分構成

栄養素 キューサイ粉末青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 27% 30%
食物繊維 34% 34%
その他 39% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧下さい

成分構成を確認すると、割合が高いほどビタミン・ミネラルが多く含まれている可能性が高い「その他の割合」が平均値を上回っています。栄養成分からも栄養価が高いことがわかりましたが、成分構成からもケール100%青汁だけあって、豊富な栄養価が含まれていることが推察できます。ケールの栄養素をしっかりと摂取できる青汁だと言えるでしょう。

キューサイ粉末青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
4点/15点 18点/20点 2点/5点 24点/40点
×

採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

キューサイ粉末青汁はケール100%の青汁ということもあり、飲みやすいとは言えない商品で、青汁初心者には続けるのが難しいかも知れません。但し、その分、ケールの豊富な栄養価が摂取できる青汁で、原材料の安全性も高いため、成分評価は◎となっています。価格は平均値を上回っていますが、値段が高いだけの価値がある青汁だと考えられます。

キューサイ粉末青汁が向く人
・本格的なケール青汁を探している方
・青汁上級者で濃い青汁を求めている方
・栄養価が豊富な青汁を飲みたい方

>>総合評価が最も高い青汁はコレ!青汁の総合評価ランキングはこちら

キューサイ粉末青汁は公式サイトでの購入がオススメ

キューサイ粉末青汁はamazonなどの各種インターネットショップでも購入が可能ですが、公式サイトから通販での購入がオススメです。

公式サイトで購入すると、「送料無料」「定価の10%OFF」などの特典が受けられます。

商品名 キューサイ粉末青汁
メーカー キューサイ株式会社
初回価格 3,429円
内容量 7g*30包
1包あたり 114円
送料 500円(5,100円以上で無料)
包装タイプ スティックタイプ
特典 割引・送料無料・シェイカー
原材料 国産ケール(農薬・化学肥料不使用)、ビタミンC

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認下さい

キューサイ粉末青汁へのよくある質問

温めて飲んでも良いのでしょうか?

ホットミルクやお味噌汁など、ご飲用できる程度の温度であれば問題ありません。

いつ飲むのが良いでしょうか?

青汁は薬ではなく食品です。いつお飲み頂いても問題ありませんが、続けることが重要なので、ご自身が習慣化しやすいタイミングが良いでしょう。

作り置きをしても良いでしょうか?

保存料などが加えられていないため、お飲みいただく度に作っていただくことを推奨しています。作ってから時間が経つと、風味や品質の劣化の原因となります。

1日何杯飲めば良いでしょうか?

お薬ではなく食品なので特に規定はありませんが、初めての場合は1包からお試しください。最終的には栄養補助として、1日2杯を目安にすることが推奨されています。

妊婦や授乳中でも大丈夫でしょうか?

妊娠・授乳期の女性に必要なカルシウムや葉酸等の栄養素も含まれています。妊婦や授乳期の方でも安心してお飲みいただけます。但し、授乳中はデリケートな時期であり、個人差もあるので、産婦人科等でご相談いただくことをおすすめします。

国産無農薬でしょうか?

ケールはすべて国産かつ有機肥料が使われた無農薬栽培によって育てられたものです。

関連記事

  1. 山本の青汁の徹底検証レポート
  2. スーパー健願青汁の徹底検証レポート
  3. 朝のフルーツ青汁2 ヤクルト朝のフルーツ青汁の徹底検証レポート
  4. 還元力青汁の徹底検証レポート
  5. クマザサフレッシュパウダーの徹底検証レポート
  6. ダイショーのみやすい大麦若葉入り青汁の徹底検証レポート
  7. やずやの養生青汁の徹底検証レポート
  8. 青汁三昧 青汁三昧の徹底検証レポート

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP