青汁徹底検証レポート

ヤクルト私の青汁の徹底検証レポート

私の青汁は、ヤクルトが開発した安心品質の大麦若葉を主原料とする本格的な青汁です。ヤクルトの青汁シリーズの中でも甘味料などが添加されていない、濃さがウリの商品となっています。

なお、主原料の大麦若葉は、大分県国東半島や周辺地域の契約農家が農薬・化学肥料を一切利用せずに栽培した非常に良質なものです。美味しさと栄養価にこだわり、朝摘みの生葉を絞って、それを粉末に加工しています。

ヤクルト私の青汁を注文

①ヤクルト私の青汁が届きました
早速ですが、ヤクルト私の青汁を注文してみました。注文してから約4日後にダンボールにて届きました。

②ダンボールの中身を確認します
ダンボールを開けてみると、丸めた紙が敷き詰められた状態で梱包されていました。商品自体も缶タイプですので、箱が潰れたりする心配はないようですね。

③青汁の缶を開けてみます
小分けされたスティックタイプなどではなく、粉がそのまま缶に入っている青汁です。毎回缶から粉を適量出さなければいけないのは、やや不便な印象です。専用のスプーンがついてくるので、家族の分を一気に作るような場合や料理を作る場合にはこちらの方が使い勝手がいいでしょう。

④粉末を小皿に移してみます

粉末を小皿に移してみました。爽やかな香りのきめ細かい緑色の粉末です。

⑤ヤクルト私の青汁を作ってみました
缶に入った粉末タイプの青汁を開け、専用スプーン約小さじ2杯をコップに入れて適量である100mlのお水を注ぎます。マドラーで軽く混ぜただけでは少しダマが残ってしまうので、入念にかき混ぜます。シェイカーなどをお持ちでしたら使用した方が、比較的均等かつ簡単に混ぜることができると思います。

ヤクルト私の青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
2点 2点 3点 やや溶けにくい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧ください

大麦若葉がしっかりと配合されている青汁ということもあり、多少の青臭さを感じます。ケールのようなキツイ香りではありませんが、苦味を彷彿させる香りが漂います。

口に運んでみると、香りで感じたよりも苦味は少なく、想像よりはスッキリとしていました。ただ、後味には大麦若葉独特の青臭さと苦味が少し残ります。また、エキス末が使われているせいか粉感は少なく、スムーズに飲み込むことができました。

甘味料が使われていないので、ややクセのある濃いお茶のような、大人の青汁と考えて頂ければ良いと思います。

なお、ジュースや豆乳で割ると一気に飲みやすさが増しましたので、オススメです。

ヤクルト私の青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産・無農薬 天然由来添加物
× ×

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

ヤクルト私の青汁の原材料

大麦若葉エキス・水溶性食物繊維・デキストリン

主原料の大麦若葉は、ヤクルトが直接大分県の農家と契約しており、そこで農薬・化学肥料を一切使用せずに育てられたものだけを使っているので、安心して飲むことが出来ます。

また、契約農家の近くにヤクルトの工場があるため、収穫後すぐの新鮮な状態のまま加工することが可能です。

なお、大麦若葉を丸ごと粉末化したわけではなく、大麦若葉のエキスが利用されています。したがって、大麦若葉の繊維質などはほとんど取り除かれた状態となっており、その代わりに水溶性食物繊維を別途添加することで食物繊維を補っている形です。

ヤクルト私の青汁の添加物に関して

私の青汁には主原料の大麦若葉以外にも「水溶性食物繊維」「デキストリン」の二つが添加されています。

水溶性食物繊維は前述した通り、大麦若葉エキスを利用しているため食物繊維を補う目的で添加されていると考えられます。デキストリンはでんぷんを加工したもので、大麦若葉エキスを粉末化する目的で入れられています。

それぞれが天然由来の素材であり安全面では大きな問題はないと考えられます。後はどれぐらいの量が含まれているかということが気になります。

ヤクルト私の青汁の安全性

ヤクルトヘルスフーズでは国際規格の品質マネジメントシステム(ISO9001)、食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)及び健康食品GMP(適合製造規範)の規格基準に準じて、品質保証体制が徹底的に監視されています。また、放射線に関しては、ロット毎に放射性セシウムを自主検査により確認し、放射能の影響が無いことを確認した上で出荷されています。また、念のため、原料及び青汁エキス末の段階でも自主検査が実際されており、そちらでも放射能の影響が無いことが確認されています。

ヤクルト私の青汁の栄養価

栄養素 *1 ヤクルト私の青汁
1包(4g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 1.2 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンK(μg) 45 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 4.6
カリウム(mg) 138 86
カルシウム(mg) 8 35
マグネシウム(mg) 4 7
鉄(mg) 0.50 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧ください
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価を赤文字で表記
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージもしくは公式サイト上に記載されている栄養成分を基に表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
カリウム・鉄

栄養成分を確認してみると、カリウム・鉄が豊富に含まれていることがわかります。なお、公式サイト上で掲載されている栄養価以外の各種ビタミンの栄養価は、直接メーカーに問い合わせた結果入手することができました。それらの数値も含め、全体的に平均値を下回る結果となっていたことから、栄養価の評価は×といたしました。なお、カリウム・鉄分には下記のような作用があります。

栄養素 作用
カリウム 高血圧防止・筋肉や心機能の維持
貧血予防・疲労回復・免疫力向上

特にカリウムは日本人に不足している栄養素であり、高血圧が気になる方には特に積極的に摂取していただきたい成分です。また、貧血が気になる方や女性には、鉄分もぜひ多めに取っていただきたいところです。

ヤクルト私の青汁の成分構成

栄養素 ヤクルト私の青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 44% 30%
食物繊維 30% 34%
その他 26% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧ください

成分構成を確認してまず目につくのが糖質の割合の高さでしょう。これに関しては、大きく心配する必要はありません。理由としては、エキス末を使用した商品の場合、野菜を丸ごと粉砕したわけではないので相対的に食物繊維が減り、糖質の割合が高くなる傾向があるからです。但し、ビタミン・ミネラルの含有量が多ければ多いほど高くなりやすい「その他の割合」が低いのは気になるところですね。デキストリンなど添加物がある程度の量配合されて、その分、青野菜の成分が減ってしまっている可能性を示唆しています。

ヤクルト私の青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
7点/15点 11点/20点 5点/5点 23点/40点

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

ヤクルト私の青汁は味や成分の面で突出した何かがあるわけではありませんが、価格が非常にリーズナブルでコストパフォーマンスの良い商品となっています。また、ヤクルトという信頼感のある会社の商品であることも、加算点と見なすことができます。お手頃価格の青汁で信頼できる商品を探している方にはオススメできるのではないでしょうか。

ヤクルト私の青汁が向く人
・コストパフォーマンスの良い青汁を探している方
・添加物の種類が少なめの青汁を飲みたい方
・大手企業の安心感がある青汁を求めている方
・高血圧に悩んでいる方

>>総合評価が最も高い青汁はコレ!青汁の総合評価ランキングはこちら

ヤクルト私の青汁のお得な購入方法

ヤクルト私の青汁は、全国のドラッグストアやスーパーなどで購入することができます。

しかし、青汁ライフではamazonでの購入をオススメします。なぜなら、amazon経由での購入だと送料が無料で、最大で定価の45%オフで購入することが可能だからです。その場合の1包当たりの価格は25~30円とかなり安くなるため大変お得です。

商品名 ヤクルト私の青汁
メーカー ヤクルトヘルスフーズ株式会社
初回価格 1,500円
内容量 4g*30包
1包あたり 50円
送料 各代理店によって異なる
包装タイプ スティックタイプ
特典 特になし
原材料 大麦若葉エキス、水溶性食物繊維、デキストリン

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認ください

ヤクルト私の青汁へのよくある質問

ホットミルクなど温かいもので割っても良いでしょうか?

約80度のお湯で溶かしても栄養素が確保されることが確認されているようです。但し、あまり高温で加熱し続けることは推奨できません。

作り置きをしておいて良いでしょうか?

保存料や防腐剤が使用されておりません。したがって、作り置きをすることは推奨しません。

1度に複数包を飲んでも問題ないでしょうか?

水溶性食物繊維が含まれているため、一度に多くの青汁を摂取するとお腹が緩くなる可能性があります。ご自身の体質を考慮した上でご判断ください。

妊娠中でも飲んで良いでしょうか?

青汁は食品として、一般的な野菜やフルーツと同じように考えて良いものであり、基本的には問題ないと考えています。但し、妊娠中はお身体の状態が通常と同じではないので、安心してご利用いただくためにも、事前にかかりつけの医師にご相談されることをオススメします。

子供が飲んでも大丈夫でしょうか?

お子様は3歳程度以上からの飲用を目安にしてください。体質によってはお腹が緩くなる可能性もあるので、まずは少量から、様子を見ながらお試しください。

国産無農薬でしょうか?

主原料に関しては農薬も化学肥料も使わずに栽培した物が使用されています。
また、全ての原料の原産地が日本です。

関連記事

  1. ラヴィグリーンの徹底検証レポート
  2. ヤクルト 葉っぱのミルクの徹底検証レポート
  3. 緑効青汁の徹底検証レポート
  4. ヤクルト まろやかケールの徹底検証レポート
  5. 朝のフルーツ青汁2 ヤクルト朝のフルーツ青汁の徹底検証レポート
  6. えがおの青汁(極)の徹底検証レポート
  7. キューサイ粉末青汁の徹底検証レポート
  8. やずやの養生青汁の徹底検証レポート

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP