青汁徹底検証レポート

キューサイはちみつ青汁の徹底検証レポート

キューサイはちみつ青汁は、ケールで有名なキューサイによって開発された健康と美味しさにこだわった青汁です。

農薬・化学肥料を一切使用せずに育てた栄養たっぷりの国産ケール粉末に、山田養蜂場のはちみつがブレンドされています。

本格的なケール青汁が飲みたいけれどケール独特の苦味が苦手、という方にオススメしたい商品です。

キューサイはちみつ青汁を注文

①キューサイはちみつ青汁が届きました

早速ですが、はちみつ青汁を注文しました。注文後、数日でダンボールにて送られてきました。キューサイさんからのメッセージも記載されていて丁寧な印象です。

②ダンボールを開けてみます

ダンボールの中を開けると、青汁本品以外にもシェイカーがついています。無料でシェイカーが手に入るのは嬉しいですね。後は健康的な生活を送るための冊子なども付属でついていました。

③箱の中身を確認してみます

はちみつ青汁は1杯分がスティック状に小分けされていて、シェイカーとセットで持ち運べるので、外出時や会社、旅行にも持っていきやすく、とても便利です。

④粉末を出してみます

はちみつ青汁の粉末は非常に細かいですが、サラサラしているという感じではありませんでした。はちみつに粘度があるからでしょうか。

⑤はちみつ青汁を作ってみました

スティックを開け、粉末をコップに入れます。適量である100~150mlのお水を入れ、マドラーでよくかき混ぜます。少し混ぜただけだと多少粉が残ってしまうので、入念に混ぜるか、付属のシェイカーが活躍しそうです。

キューサイはちみつ青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
2点 2点 2点 やや溶けにくい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧ください

まずは香りですが、濃いケールの青汁ということもあり、青臭さは強く感じます。ケールがしっかりと入っている青汁だと、これは仕方がないことなのでしょうか。青汁を飲み慣れていない方であれば、少し口に運びづらいと感じるかもしれません。

青汁を口に入れると、やはりケール独特のクセや苦味が広がります。但し、ハチミツの甘さがほんのりとあるため、ケール青汁にしては飲みやすくなっています。しかし、あくまでもケールらしさは強く、他の大麦若葉などが主原料の青汁と比べると、飲みやすいというわけではありません。はちみつで甘味はしっかりとあるので、オレンジジュースやレモン果汁など酸味が強いものを加えることでとても飲みやすくなります。

青汁初心者にはとても飲みにくく感じるでしょう。しかし、ケール主体の青汁の中では比較的飲みやすいですので、濃厚でしっかりとした青汁を味わいたい方には向く青汁だと言えるでしょう。

キューサイはちみつ青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産・無農薬 天然由来添加物
×

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

キューサイはちみつ青汁の原材料

ケール・はちみつ・有胞子性乳酸菌・ビタミンC・ビオチン

主原料のケールは100%国産で、農薬・化学肥料不使用栽培のものが使用されています。ケールにはビタミン・ミネラル・食物繊維など現代人が不足する栄養素が豊富に含まれており、緑黄色野菜の王様と呼ばれています。

はちみつ青汁には、ケールの他に「熟成はちみつ」が加えられています。はちみつは、ミツバチ産品(はちみつ、ローヤルゼリー等)で有名な山田養蜂場のルーマニア産アカシアはちみつが使用されています。アミノ酸やビタミンなどの栄養素を含むだけではなく、ケールに含まれるミネラルなどの吸収性を高める働きもあります。

キューサイはちみつ青汁の添加物に関して

キューサイはちみつ青汁にはケール・はちみつ以外にも「有胞子性乳酸菌」「ビタミンC」「ビオチン」が配合されています。

有胞子性乳酸菌は乳酸菌の一種で、胞子を形成しているタイプなので熱や胃酸・乾燥などにも強く、生きて腸まで届きます。

ビタミンCとビオチンは合成ビタミンで、それぞれ栄養補強材として使われています。

安全性などに大きな問題はありませんが、青野菜からの天然のビタミンを摂ることが重要だと考えている青汁ライフとしては、合成ビタミンが2種類含まれているのは少し気になる点です。

キューサイはちみつ青汁の安全性

主原料のケールは、国産無農薬の安全性が高いものが利用されています。また、定期的に放射性物質検査が行われており、検査はグループ会社の厚生労働省登録機関である「キューサイ分析研究所」にて行われています。安全性を確認しながら製造されている商品だと言えるでしょう。さらに硝酸態窒素の残量もしっかりと確認がなされています。

キューサイはちみつ青汁の栄養価

栄養素 *1 キューサイはちみつ青汁
1包(7g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 1.3 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンK(μg) 86 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 76.0 4.6
カリウム(mg) 123 86
カルシウム(mg) 91 35
マグネシウム(mg) 7
鉄(mg) 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧ください
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価を赤文字で表記
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージもしくは公式サイト上に記載されている栄養成分を基に表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
カルシウム

栄養成分を確認すると全体的に平均値を上回っているように見えるのですが、キューサイはちみつ青汁は通常の青汁メーカーよりも1包当たりの分量が7g(通常は3g前後)と多くなっていることを考慮すると、カルシウムは優秀な数値であるものの、全体的には平均値を下回る結果となりました。なお、ビタミンCが飛びぬけて高い数値となっておりますが、こちらは合成ビタミンによるものだと考えられるので参考値として扱っています。

栄養素 作用
カルシウム 骨折・骨粗鬆症の予防・高血圧の予防・動脈硬化の予防・ストレス改善・血液凝固および神経伝達のサポート

飲みやすくする目的ではちみつが添加されたことで、ケールの成分は少し控えめになってしまったと考えられます。

キューサイはちみつ青汁の成分構成

栄養素 キューサイはちみつ青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 54% 30%
食物繊維 19% 34%
その他 27% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧ください

成分構成を確認すると糖質の割合が高く、ビタミンやミネラルが多く含まれると高くなる「その他の割合」が低くなっています。また、食物繊維の割合も低いことからも、ケールの成分は控えめであると推察できます。同じキューサイでも「キューサイの粉末青汁」の栄養成分・成分構成と比較して頂ければ、その差が明白かと思います。

キューサイはちみつ青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
6点/15点 12点/20点 1点/5点 19点/40点
×

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

キューサイはちみつ青汁は、ケール青汁にはちみつが加えられたことで、ケール青汁の中では飲みやすい味に仕上がっていると思います。但し、他の原料なども含めた青汁全体から考えると、決して飲みやすいとは言えないので△評価をつけました。また、平均的な一包あたりの量の約2倍強ボリュームがあることからも、価格が高く設定されているようです。
ケール主原料の青汁を探している方で、なるべく美味しいものが良いという方に向く青汁だと言えるでしょう。

キューサイはちみつ青汁が向く人
・飲みやすいケール青汁を探している方
・国産無農薬のケール青汁を飲みたい方
・甘味のある青汁を求めている方

>>総合評価が最も高い青汁はコレ!青汁の総合評価ランキングはこちら

キューサイはちみつ青汁は公式サイトでの購入がお得

キューサイはちみつ青汁は、公式サイトでの購入をオススメします。

公式サイト経由だと10%割引送料無料などの特典があります。

商品名 キューサイはちみつ青汁
メーカー キューサイ株式会社
初回価格 3,619円
内容量 7g*30包
1包あたり 121円
送料 500円(5,100円以上で無料)
包装タイプ スティックタイプ
特典 10%割引・送料無料
原材料 国産ケール(農薬・化学肥料不使用)、はちみつ、有胞子性乳酸菌、ビタミンC、ビオチン

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認ください

キューサイはちみつ青汁へのよくある質問

ホットミルクなど温かいもので割っても良いでしょうか?

ご飲用頂ける程度の温度であれば問題ありません。

いつ飲むのがベストでしょうか?

お薬ではなく食品なので、特にルールはありません。続けることが大事なので、習慣化しやすいタイミングが良いでしょう。

朝作っておいて会社に持って行っても良いでしょうか?

保存料や防腐剤が加えられていないので作り置きはお控えください。作ってから時間が絶つと、風味や品質の劣化につながります。

どれぐらい飲んだら良いでしょうか?

特に決まりはありませんが、まずは少量からお試し頂き、徐々に増やしていくのが良いかと思います。目安としては1日2杯となっています。

妊娠・授乳期の女性が飲んでも良いでしょうか?

食品なので一般的な野菜と同じようにお召し上がり頂けます。特に妊娠・授乳期の女性に必要なカルシウムや 葉酸等の栄養素も含まれています。但し、個人差もありますので、かかりつけの医師に相談の上、飲用されることをオススメします。

子供が飲んでも良いでしょうか?

1歳未満のお子さまの場合は、原料にはちみつが含まれておりますので「はちみつ青汁」は飲用させないようにお願いします。
※はちみつには稀にボツリヌス菌が混入することがあります。腸内細菌が少ない1歳未満の乳幼児が食べると、幼児ボツリヌス症を発症する恐れがあります。

国産無農薬でしょうか?

ケールは全て国産で、農薬・化学肥料不使用を条件に契約した農家の方々及びキューサイグループのキューサイファームによって栽培されたものを使用し、有機肥料を使った無農薬栽培でケールが栽培されています。

関連記事

  1. 還元力青汁の徹底検証レポート
  2. 青汁三昧 青汁三昧の徹底検証レポート
  3. えがおの青汁(極)の徹底検証レポート
  4. べジ家族の徹底検証レポート
  5. 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁の徹底検証レポート
  6. ふるさと青汁の徹底検証レポート
  7. ヤクルト まろやかケールの徹底検証レポート
  8. 青汁のめぐりアイキャッチ2 ヤクルト青汁のめぐりの徹底検証レポート

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP