青汁徹底検証レポート

ヤクルト朝のフルーツ青汁の徹底検証レポート

朝のフルーツ青汁3

国産無農薬栽培の大麦若葉にバナナ・リンゴ・マンゴー・アセロラなどが加えられ、ビタミンCやβ-カロテンなどの緑の葉とフルーツの栄養を1杯で摂取できるフルーティーな青汁です。

青汁独特の苦味や青臭さも少なく、青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第2位を獲得した青汁というよりはフルーツジュースに近い商品です。

飲みやすい青汁で、青野菜の栄養素とフルーツのビタミンを合わせて摂取したい方にオススメの商品です。

目次

朝のフルーツ青汁を注文

①朝のフルーツ青汁が届きました

早速ですが、朝のフルーツ青汁を注文しました。注目後2~3日で届き、しっかりとしたダンボールに梱包されて届きます。どういう青汁なのかワクワクしてきます。

朝のフルーツ青汁届く

②朝のフルーツ青汁の箱を開けてみます

商品を開封するとスティック状に小分けされた青汁が合計15袋入っています。旅行時や会社に行くときなどの外出時に持ち運ぶのがとても便利なタイプで助かります。青汁を長く続けるにはこういった細かい点も重要ですよね。

③青汁粉末を出してみました

青汁を小皿へ移してみました。さらりとした緑色の粉です。一粒一粒がしっかりとしています。色からはまさに青汁粉末という感じですが、香りはフルーツっぽさもあり不思議な感覚です。

④朝のフルーツ青汁が完成しました

マドラーでかき混ぜると多少ダマが出来ましたが、シェイカーを使うと良く混ざってくれました。ペットボトルなどに粉末を入れて振るのも良いと思います。青汁とは思えないフルーツの香りがするので、飲む前からわくわくします。

朝のフルーツ青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
4点 5点 4点 やや溶けにくい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

「朝のフルーツ青汁」は青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第2位を獲得した青汁です。青汁というよりかはフルーツジュースに近く、非常に飲みやすし商品です。具体的にどのような味がするのかを説明していきたいと思います。

香りはフルーツが強くとても華やかです。主成分の大麦若葉の青っぽさはほとんどありません。青臭さやクセを感じさせないので、非常に口に運びやすい青汁です。

飲んでみると予想通り、とても甘くてフルーツの味が口全体に広がって、まるでフルーツジュースを飲んでいる感覚になります。バナナの味が強く、牛乳と混ぜることでバナナオレとして飲むことができます。これが青汁だとは考えづらいです。

後味にごくわずかな苦味が残りますが、ほとんど気になりません。野菜の苦手な小さなお子様でも、この青汁なら飲めるのではないでしょうか。なお、砂糖や蜂蜜のかわりにヨーグルトにかけても美味しく食べることができました

また、青汁にありがちな「粉っぽさ」もまったくないので、とても飲みやすく仕上がっています。 とにかく、青汁なのに独特の青臭さやクセなどが一切感じなく、フルーツジュースのような感覚で楽しめる商品です。

朝のフルーツ青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産中心・無農薬 天然由来添加物のみ
×

※採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

朝のフルーツ青汁の原材料



大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)・リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)・バナナパウダー・果糖・リンゴ食物繊維・ブドウ糖・マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)・アセロラパウダー・香料・(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

主原料である大麦若葉は、自社工場のある大分県国東半島の農家によって、無農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培した物だけが厳選されています。高い栄養を抽出するため、葉に一番栄養が蓄えられる朝に収穫し、すぐに加工が実施されます。

なお、原材料表示を見るとわかるように大麦若葉のエキスが使われています。つまり、大麦若葉を丸ごと粉末化しているのではなく、エキス分だけを抽出し、そのエキス分とデキストリン(でんぷん由来の素材)を合わせて粉末化にしています。この辺りも飲みやすさの理由になっているのではないでしょうか。

※主原料以外のフルーツには一部国産ではなもの、農薬が使用されているものが利用されています。但し、品質チェックは徹底して行われているようです

朝のフルーツ青汁の添加物に関して

朝のフルーツ青汁には「デキストリン」「リンゴ食物繊維」「果糖」「香料」などが含まれています。

デキストリンはトウモロコシなどから抽出される「糖質」の粉末で、自然な食品素材です。朝のフルーツ青汁ではエキスや果汁を粉末化する際に利用されていると考えられます。りんご食物繊維はりんごから抽出された食物繊維であり、果糖は果物などに含まれる糖の一種で食品素材です。なお、香料に関しては天然のものから合成のものまで数多くあり、それらをどのように組み合わせても、またどれだけ使われても「香料」としてか表示されないため、原材料表示を見ただけではわかりません。

自然の食品素材なものが多く、安全性について大きな問題はないと考えらます。但し、フルーツのエキスやパウダーに糖質であるデキストリンや果糖が加えられており、青汁に含まれる糖分の量が気になるところです。その辺りは後述する栄養価や成分構成から確認していきたいと思います。

朝のフルーツ青汁の安全性

朝のフルーツ青汁を販売しているヤクルトヘルスフーズでは厳しい検査基準を設けており、商品開発の段階から商品が届くまで一貫して高品質が保たれるよう管理されています。品質保証の国際規格ISO9001および食品安全の国際規格FSSC22000健康食品GMP(適正製造規範)に準拠した製造標準や品質管理手法が工程に組み込まれ、国内の工場で製造されます。また、残留農薬、GMO(遺伝子組み換え)、アレルゲン等は自社基準による原料の受入検査の実施なども行われています。なお、放射能に関してもロット毎に放射性セシウムを自主検査により確認しています。また、原料及び青汁エキス末の段階でも自主検査が実際されています。いずれの検査でも問題がないことが確認されています。

朝のフルーツ青汁の栄養価

栄養素 *1 朝のフルーツ青汁
1包(3g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 0.5 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンK(μg) 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 43.5 4.6
カリウム(mg) 86
カルシウム(mg) 35
マグネシウム(mg) 7
鉄(mg) 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧下さい
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価に赤文字で色付けの背景をマーク
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)

平均よりも多く含まれる栄養素
ビタミンC

食物繊維・ビタミンCの含有量のみ表示されているのですが、ビタミンCに関しては平均値を大幅に上回っており豊富に含まれていることがわかります。食物繊維は主原料の大麦若葉やフルーツの丸ごと粉末ではなくエキスが利用されていることもあり、平均値を大きく下回る結果となっています。

栄養素 作用
ビタミンC 皮膚や骨や血管の健康維持・免疫力向上・ストレス改善・疲労回復・がん予防

なお、メーカーに問い合わせをし、その他の栄養素も一部入手することができましたが、全体的に平均値よりも低い数値となっており、フルーツに豊富に含まれるビタミンCのみが突出して高いことからも、青汁というよりかは「フルーツジュースに青汁が混ざっている」というイメージを持った方が良いのかもしれません。ビタミンCは日本人が不足している栄養素でもあり、しっかりと摂取できることはプラスだと言えるでしょう。

朝のフルーツ青汁の成分構成

栄養素 朝のフルーツ青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 76% 30%
食物繊維 7% 34%
その他 17% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧下さい

朝のフルーツ青汁の成分構成を確認すると「糖質」の割合がずば抜けて高いことがわかります。味の面でもフルーツっぽさを前面に感じ、栄養価からもフルーツに豊富なビタミンCのみが豊富で、その他の栄養素は低めという結果からも、フルーツ中心の青汁だという可能性が高まります。したがって、フルーツのビタミンCをたっぷりと摂取しつつ、青野菜の栄養価も少し補いたいという方にはオススメできる青汁だと言えるでしょう。

※糖質が高めの青汁です。血糖コントロールが必要な方は医師の方と相談の上、飲用されて下さい

朝のフルーツ青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
13点/15点 11点/20点 4点/5点 28点/40点

※表の見方・採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

成分は青汁としては平均値を下回る結果となりましたが、ビタミンCの含有量は他の青汁と比べても突出して高い商品です。ビタミンCを積極的に摂りたい方には良いのではないでしょうか。また、主原料は国内産無農薬、ヤクルトヘルスフーズの徹底した管理体制など信頼度はそれなりに高く、味に関しては青汁の中でも非常に優秀だと思います。青汁初心者の方にもオススメできる商品です。

朝のフルーツ青汁が向く人
・ビタミンCを多く摂取したい方
・美味しい青汁でスタートしたい方
・リーズナブルな青汁でお試しをしたい方

朝のフルーツ青汁はamazonで買うのが断然お得です

朝のフルーツ青汁は全国のドラッグストア・薬局・薬店・スーパー等での店頭販売や、各種通信販売会社を通じても購入が可能で、公式サイトでは販売が行われていません。

オススメはamazonでの購入です。amazonではキャンペーンで定価の6~7割の価格で購入することが可能です。したがって、1包当たり「40~50円」という破格の料金で手に入ります。

商品名 朝のフルーツ青汁
メーカー ヤクルトヘルスフーズ株式会社
初回価格 1,000円(+税)
内容量 7g*15包
1包あたり 約67円
送料 公式サイトでは販売なし
包装タイプ スティックタイプ
特典 代理店によって異なります
原材料 大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)、バナナパウダー、果糖、リンゴ食物繊維、ブドウ糖、マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)、アセロラパウダー、香料、(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認下さい

朝のフルーツ青汁へのよくある質問

温めて飲んでも良いのでしょうか?

約80度のお湯で溶かしても栄養素が確保されることが確認されているようですが、あまり高温で加熱し続けることはオススメしません。

作り置きをしても良いでしょうか?

保存料や防腐剤が使用されていないので、作り置きはしないことが推奨されています。

朝のフルーツ青汁を飲んではいけない人はいますか?

青汁は薬ではないため野菜やフルーツと同じように食品として考えて頂いて良いものです。但し、人によって体質も異ります。安心してご利用頂くためにも、お医者様にご相談されることを推奨しています。お子様は3歳程度を目安にして下さい。また、体質によってはお腹が緩くなる可能性があるので、少量ずつからお試し下さい。

いつ飲むべきでしょうか?

食品なので決まりはありません。ご利用しやすい時間に続けて頂くのが良いと思います。

一度に複数飲んでも良いのでしょうか?

一般的な食品と同じように一度に複数飲んでも問題はありません。但し、まれにお腹が緩くなる方もいらっしゃいますので、徐々に量を増やしていくなどと調節しながら飲用するのが良いでしょう。

朝のフルーツ青汁はすべて国産無農薬でしょうか?

主原料に関しては農薬も化学肥料も使わずに栽培した物が使用されており、副原料も国産が中心です。香料などで一部外国産のものが利用されているようです。

デキストリンが含まれておりますが安全なのでしょうか?

デキストリンはでんぷんを加工したもので食品素材です。サラサラとした青汁粉末にする目的で使われています。

関連記事

  1. 青汁三昧 青汁三昧の徹底検証レポート
  2. ファンケル本絞り青汁ベーシックの徹底検証レポート
  3. 神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート
  4. 青汁のめぐりアイキャッチ2 ヤクルト青汁のめぐりの徹底検証レポート
  5. キトサン明日葉青汁の徹底検証レポート
  6. エバーライフおいしい青汁アイキャッチ エバーライフおいしい青汁の徹底検証レポート
  7. 山本の青汁の徹底検証レポート
  8. ふるさと青汁の徹底検証レポート

オススメ記事

栄養がたっぷり!「高品質な青汁」を選ぶ3つのポイント

せっかく青汁を飲むのであれば栄養が豊富で「高品質な青汁」を選びたいですよね。しかし、飲み…

特集記事

  1. 夏の紫外線対策に!青汁で体の中からのケアが重要
  2. 「夏バテ対策に青汁」が絶大な効果を発揮する理由!!

青汁徹底検証レポート

  1. ヤクルト私の青汁アイキャッチ

青汁ライフ一押し商品

  1. 神仙桑抹茶ゴールド
  2. べジパワープラス
  3. ファンケル本絞り青汁
  4. クマザサフレッシュパウダー
  5. ふるさと青汁

青汁ランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人で良かった!「緑茶」の驚異的な効果とは!? 緑茶
PAGE TOP