青汁徹底検証レポート

キトサン明日葉青汁の徹底検証レポート

「今日葉を摘んでも、明日には新しい葉が生えてくる」ことから名前の付いた生命力の高い明日葉が主原料の青汁です。

さらに、コレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させるキトサンが配合されており、消費者庁より血中コレステロールを低下させる働きで「特定保健用食品の認可を受けた青汁」です。

不溶性食物繊維であるキトサンは、そのままでは継続して摂取していただくことが困難なので、キトサンを継続しておいしく摂取していただくため、風味付けとして明日葉が使用され、飲みやすい青汁に仕上げられています。

キトサン明日葉青汁を注文

①キトサン明日葉青汁が届きました
早速ですが、キトサン明日葉青汁を注文してみました。注文後約2日でダンボールに梱包されて届きました。

②ダンボールの中を開けてみます
潰れないようにしっかりと丸めた紙などで梱包されていました。

③箱の中を開けてみます
青汁は1杯分に小分けされていて持ち運びにとても便利です。細長いタイプではないのでペットボトルなどにはやや入れにくいのですが、出先でも青汁が作れるのは嬉しいですね。

④粉末を小皿に移してみます
青汁粉末を小皿に移してみました。薄い緑色の微粒子です。あまり青臭さなどは感じません。

⑤キトサン明日葉青汁を作ってみました
1杯分に小分けされた袋を開け、コップに青汁の粉を移します。表記されている適量のお水100mlを注ぎ、マドラーでかき混ぜます。それなりに混ざりやすいのでシェイカーを使ったりする必要はありません。

キトサン明日葉青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
3点 3点 3点 溶けやすい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

まず、青臭い香りはほとんどありません。飲む前から青っぽさを感じる青汁が多い中、無臭に近い青汁は嬉しいですね。小さいお子様などは飲む前に臭いがきついと飲んでくれなかったりするので、その点は長所と言えるでしょう。

飲み口はさっぱりとしているものの、後味にかけて若干薬っぽい感じがします。青汁っぽい苦味や風味は少ないのですが、飲みやすいとは言えない味です。青汁を飲んでいるというよりはコレステロールを下げるための薬を飲んでいるというイメージです。

粉っぽい感じもあるので、まろやかな豆乳や牛乳などの乳製品で割って飲むと美味しく頂けました。

キトサン明日葉青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
一部国産・一部農薬 天然由来添加物
×

採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

キトサン明日葉青汁の原材料

有機明日葉末・還元麦芽糖・キトサン(かにを含む)・ショ糖・抹茶・加工黒糖・スピルソナ末・増粘多糖類

主原料の明日葉は無農薬で栽培されていますが、他の原料は農薬の有無の確認が行われておりません。但し、残留農薬検査から安全性は確保されています。なお、原料は国産以外の原料も使われています。

明日葉にはカルコンという特有成分が含まれています。カルコンには食後の血糖上昇をゆるやかにする働きがあり、また明日葉に豊富に含まれるカリウムには血圧を下げる作用があります。

したがって、キトサンの血中のコレステロール値を下げる働きと合わせて糖尿病や高血圧などの生活習慣病を予防・改善したい方に向く青汁だと言えるでしょう。なお、既に血糖コントロールやコレステロールを下げるための薬を服用し治療中の方は、医師と相談のご利用下さい。

キトサン明日葉青汁の添加物に関して

キトサン明日葉青汁には明日葉・キトサン・抹茶・スピルリナなどの成分以外にも「還元麦芽糖」「ショ糖」「加工黒糖」「増粘多糖類」が添加されています。

還元麦芽糖・ショ糖・加工黒糖はすべて甘味料です。還元麦芽糖は聞きなれないかも知れませんが、とうもろこしが原料の甘味料になっています。

増粘多糖類は粘性がある糖類で青汁粉末の安定化を目的に配合されます。

それぞれが天然由来の素材なので安全面では問題がないと考えられますが、問題は糖類が多く含まれていそうな点です。飲みやすくする目的で糖分が多くなってしまい、肝心の明日葉の含有量が減ってしまえば栄養価も下がってしまうので注意が必要です。

キトサン明日葉青汁の安全性

主原料の明日葉は無農薬で栽培されており、その他の原料も残留農薬検査を経て安全性が確認されています。また、放射線は行政の定期的な測定値、見解も参考に安全性が確認されています。なお、小林製薬は明治25年に創業以来長期にわたって信用されてきた会社です。

キトサン明日葉青汁の栄養価

栄養素 *1 キトサン明日葉青汁
1包(3g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 0.8 1.2
ビタミンA(μgRE) 57
ビタミンE(mg) 0.3
ビタミンK(μg) 60
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 4.6
カリウム(mg) 86
カルシウム(mg) 35
マグネシウム(mg) 7
鉄(mg) 0.45
亜鉛(mg) 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧下さい
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価に赤文字で色付けの背景をマーク
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージもしくは公式サイト上に記載されている栄養成分を基に表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
特になし

キトサン明日葉青汁は各種ビタミン・ミネラルの栄養価が公開されておりません。直接メーカーに問い合わせをしましたが教えてもらうことはできませんでした。したがって、評価は暫定的に△とします。

そのままでは飲めないキトサンが配合されていながらも飲みやすい青汁ということで、ビタミンやミネラルの含有量はそれほど多くないのかも知れません。

キトサン明日葉青汁の成分構成

栄養素 キトサン明日葉青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 53% 30%
食物繊維 27% 34%
その他 20% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧下さい

成分構成を確認してみると、原材料を見た時に懸念していた通り、糖質の割合が高く、ビタミンやミネラルの含有量が多いと高くなりやすい「その他の割合」が低くなっています。やはり、キトサンを摂取するということに重視した商品であり、ビタミンやミネラルの栄養価という面ではあまり期待できないのと考えられます。したがって、栄養価の高い青汁を探している方というよりはキトサンを摂取したい方に向く商品といえるでしょう。

キトサン明日葉青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
9点/15点 9点/20点 3点/5点 21点/40点

採点基準の詳細はこちらをご覧下さい

キトサン明日葉青汁は野菜を補う目的の商品というよりは特定保健用食品としてキトサンを摂取するための商品です。したがって、栄養価の高い青汁を探している方にとっては物足りない商品になるかも知れません。コレステロール値が高めの方や気になる方に良い商品だと言えるでしょう。また、それなりに飲みやすく、価格も平均的なので続けやすいのも魅力的です。

キトサン明日葉青汁が向く人
・コレステロール値が気になる方

キトサン明日葉青汁のお得な購入方法

キトサン明日葉青汁は各種オンライショップで入手が可能ですが、小林製薬のオンラインショッピングでの購入をオススメします。

公式サイト経由だと最大で定価の16%OFFになるキャンペーンをやっています。

商品名 キトサン明日葉青汁
メーカー 小林製薬株式会社
初回価格 2,800円
内容量 3g*30包
1包あたり 93円
送料 無料
包装タイプ スティックタイプ
特典 定価の16%OFF
原材料 有機明日葉末、還元麦芽糖、キトサン(かにを含む)、ショ糖、抹茶、加工黒糖、スピルリナ末、増粘多糖類

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認下さい

キトサン明日葉青汁へのよくある質問

どのタイミングで飲むのが良いでしょうか?

食品なので、いつお摂り頂いても構いませんが、胃の弱い方は空腹時を避けて、消化吸収しやすい食後に飲むことが推奨されています。また、吸収や持続のことを考えて1日の目安量3袋を3回に分けて、飲み忘れしにくい食事の度にご飲用されることをオススメしています。

作り置きをしても良いでしょうか?

基本的に作り置きは劣化の原因や風味を損なうことになるのでオススメはできません。作り立てのフレッシュな状態でお楽しみ下さい。

1日にどれぐらい飲むのでしょうか?

1日の目安量は3袋です。

一度にまとめて飲んでも良いのでしょうか?

薬ではないので、医薬品のような取り方の決まりはありません。目安量を一度に摂ることもできますが、できれば吸収と持続のことを考えて、1日2~3回に分けることをオススメします。

妊娠中の女性でも飲んで良いでしょうか?

基本的に食品と考えて頂いて良いので問題はありませんが、妊娠中はデリケートな時期ですので、かかりつけの産婦人科のお医者様に健康維持や栄養補給に必要かどうかご相談の上、飲むようにしましょう。

子供でも飲んで問題ないでしょうか?

p>お子様の場合は7歳以上から利用されることが目安です。但し、目安量の3分の1から半分ぐらいにして、ご利用下さい。なお、乳幼児や小さなお子様では安全性を確認していないので、お使用はお控え下さい。

関連記事

  1. ベジパワープラスの徹底検証レポート
  2. ファンケル本絞り青汁ベーシックの徹底検証レポート
  3. 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁の徹底検証レポート
  4. 極みさん愛キャッチ♡ サントリー極の青汁の徹底検証レポート
  5. べジ家族の徹底検証レポート
  6. ヤクルト 葉っぱのミルクの徹底検証レポート
  7. 朝のフルーツ青汁2 ヤクルト朝のフルーツ青汁の徹底検証レポート
  8. ダイショーのみやすい大麦若葉入り青汁の徹底検証レポート

オススメ記事

栄養がたっぷり!「高品質な青汁」を選ぶ3つのポイント

せっかく青汁を飲むのであれば栄養が豊富で「高品質な青汁」を選びたいですよね。しかし、飲み…

特集記事

  1. 夏の紫外線対策に!青汁で体の中からのケアが重要
  2. 「夏バテ対策に青汁」が絶大な効果を発揮する理由!!

青汁徹底検証レポート

  1. 朝のフルーツ青汁2
  2. 極みさん愛キャッチ♡

青汁ランキング

ピックアップ記事

  1. オリゴ糖入り青汁のメリット・デメリット
PAGE TOP