青汁の効果・効能

健康・美容の土台!青汁で「血管力を高める」

「4人に1人は血管トラブルが原因の病気で亡くなる」ということをご存知でしたでしょうか。ゴムチューブが経年劣化で次第に硬くなり、終いにはヒビ割れてしまうのと同じように、血管も加齢でどんどん硬くなっていきます。それに加えて、バランスの悪い食事など多方面から負担が掛かることで、血管状態の悪化が更に進行しやすくなってしまうのです。健康を維持するにあたり、血管を鍛えるというのはとても重要なことなのです。

また、健康面だけでなく、美容においても血管力は重要です。血管力が弱まると老廃物の排出が進まず、肌トラブルが増加してしまいます。

以上のように健康や美容の土台になる「血管力」ですが、実はこれを青汁で高めることができるのです!今回はその仕組みについて説明していきたいと思います。

健康・美容の土台となる血管力とは

血液の重要な役割

血液には身体に必要なものを供給し、身体に不要なものを回収するという働きがあります。

さらに、頭を使うときは脳に、運動をするときは筋肉に、食後は消化器にというように必要に応じて適切な場所に血液を分配しています。また、暑さや寒さなど環境の変化に応じても調節してくれます。

血管力は血流を調整する力

血管力とは、必要なときに必要な場所へ優先的に血液が運ばれるように、血液の流れを調節する力のことを言います。前述したように血液には不要なものを排出する力もあるため、血管力を鍛えて血液の流れを調節することで、細胞の生まれ変わりを促進することにも繋がります。

血管力が健康や美容においていかに重要なものであるかを、ご理解頂けてきたのではないでしょうか。

血管力の低下がもたらす影響

健康・美容関連の様々なトラブルを引き起こす

【血管力が低下すると起きること】
・生活習慣病リスクの増大
・病気になりやすい
・疲れやすい
・肌トラブル
・肩こりや腰痛
・手足の冷え
・頭皮トラブルなど

血管力が低下すると、体に必要な栄養素や酸素が届きにくくなるため、疲れやすくなったり、病気になりやすくなってしまいます。また、健康面だけではなく、肌の新陳代謝や肌の生まれ変わりであるターンオーバーがうまくいかなくなることで、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

その他にも、血液は全身に流れているものなので、肩こりや腰痛、手足の冷えなどにも関係しています。

つまり、血管力は健康や美容のあらゆる部分に影響を及ぼしているのです。

青汁が血管力の向上に効果的な理由

それでは、今回のテーマである青汁が血管力を高める理由についてお話ししていきたいと思います。

まず、血管力が低下する原因として、「活性酸素の増加」「血糖値の上昇」「高血圧」の3つが挙げられます。これらを防ぐことが血管力の向上に繋がるのです。

驚くべきことに、青汁には活性酸素の増加・血糖値の上昇・高血圧を防ぐ力という上記3つの原因への対抗力が備わっています。
それぞれの項目について、次の章で詳しく見ていきましょう。

青汁の抗酸化作用が活性酸素の増加を防ぐ

油やコレステロールの多い食事や過度な飲酒・喫煙・運動などで発生する「活性酸素」は血管を老化させてしまうため、血管力を高めるには活性酸素を除去しなければなりません。

したがって、抗酸化作用(活性酸素を除去する作用)が強い栄養素を摂取することが重要なのですが、なんと青汁には強力な抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。さらに、ビタミンはA・C・Eを共に摂取することで非常に高い抗酸化作用が発揮されるのですが、青汁にはそれらすべてのビタミンが含まれています。

青汁の特有成分が血糖値の上昇を抑制

青汁の主原料として有名な「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」に含まれているSOD酵素やポリフェノールなどの特有成分には血糖値の上昇を抑制する作用が確認されています。

また、それらの特有成分には血糖値の上昇だけではなく、動脈硬化などの血管トラブルを予防する効果も期待できます。

青汁に含まれるビタミン・ミネラルが高血圧を予防

高血圧を放っておくと動脈硬化など様々な血管トラブルの発生リスクが高まるため、血圧の上昇は防がなければなりません。

血圧は塩分の摂り過ぎで上昇することが多いのですが、青汁に豊富に含まれるカリウムやマグネシウムなどのミネラルは塩分の摂り過ぎによる高血圧に対して降圧作用があります。

また、ストレスにより血圧が上昇することもあります。これに対しても、青汁に含まれるカルシウムやマグネシウムには精神を安定させる効果が、ビタミンCには抗ストレスホルモンの合成を助ける作用があります。

以上のように青汁には血管力を向上させるために有効的な成分が豊富に含まれています。

但し、青汁はあくまでも野菜の代用品です。青汁だけを摂取していれば良いということではありません。普段の食生活で野菜を摂取することを何よりも大切にした上で、青汁を有効的に取り入れてください。

なお、血管力を高めるために特にオススメの青汁は神仙桑抹茶ゴールドです。ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、主成分の桑の葉に含まれているDNJは血糖値の上昇を抑制する作用があります。

関連記事

  1. ビタミンE不足解消に青汁が効果的な理由
  2. 青汁が「ピロリ菌の除菌」に効果を発揮する理由
  3. アルカリ性である青汁がもたらすメリットとは!?
  4. 「青汁とルイボスティー」健康に良いのは!?
  5. 青汁が骨粗しょう症の予防に役立つ理由
  6. 青汁は野菜の代わりになる?野菜不足解消に青汁が最適な理由
  7. カルシウム不足解消に青汁が効果的な理由
  8. 便秘解消に青汁が効果的な理由

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP