青汁の効果・効能

「尿糖値を下げる」(尿検査陽性)に青汁が効果的な理由

健康診断で尿糖が高い(陽性=+)と診断された方は、まずは病院で精密検査を受けてください。

特に異常が見受けられなかった場合でも、油断はできません。「血圧が高い」といった症状と同じように、数値が高くなったことに気がつかず放っておくと、何らかの病気になる可能性があるため、普段の生活を見直さなければなりません。

今回は青汁が尿糖値を下げるのに効果的な理由について説明していきたいと思います。

尿糖値が高くなる原因

血糖値が上昇している可能性

尿糖値が高いと、最も気になるのが糖尿病を発症していないかということです。糖尿病になると尿糖の数値も高くなりやすいのですが、それは血糖値が上昇している影響によるものです。もし、検査の結果、糖尿病ではなかったとしても、イラストにあるように糖尿病予備軍として血糖値が上がってしまっている可能性があるので要注意です。

もちろん、尿糖は尿検査の前の食事内容などに影響されることも多いため、健康上まったく問題ないということも多いのですが、いずれにしろ、尿糖が出るような食生活は改善した方が良いといえるでしょう。

青汁が尿糖値を下げるのに効果的な理由

青汁には血糖値の上昇抑制作用がある

血糖値の上昇により尿糖値が高くなっている場合は、血糖値の上昇を抑制させることを心掛ける必要があります。

青汁には食物繊維が含まれていますが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、水溶性食物繊維に血糖値の上昇を抑制する効果があります。青汁の主原料となる野菜に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維が多いのですが、それとは別に、難消化性デキストリンなどの水溶性食物繊維を添加した商品が多く存在します。

さらに青汁には、体の組織や細胞を老化させて糖尿病などの生活習慣病の発症リスクを高める活性酸素の働きを抑制することで、糖尿病の発症リスクを低減する「抗酸化作用」を持つ栄養素が豊富に含まれています。

桑の葉の特有成分「DNJ」に大注目

青汁の原料として使われる桑の葉にはDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分が入っており、血糖値を抑える働きがあります。ケール・大麦若葉・明日葉といった青汁原料にも、それぞれ血糖値を抑制する作用が含まれているのですが、DNJが最も高い血糖値抑制効果を発揮するとされています。

そして、DNJは桑の葉に大変多く含有されているため、桑の葉の青汁は血糖値の抑制に効果があるとして、大きな注目が寄せられているのです。

桑の葉を原料に用いた市販で販売されている商品の中では、桑の葉の栄養価がたっぷりと詰め込まれた「神仙桑抹茶ゴールド」がオススメです!

野菜不足の解消に青汁が有効

前述した桑の葉の「DNJ」のように、特に強い血糖値抑制効果が期待されている原料もありますが、何よりも普段の食生活を見直す、特に野菜不足を解消することが大切です。

現代人は慢性的なビタミン・ミネラル不足に陥っており、その原因は野菜不足にあるとされています。厚生労働省では1日350g以上の野菜を摂取することを推奨していますが、平均的な日本人は1日250g前後しか野菜を摂取できていないため、つまり、慢性的に100g前後の野菜が足りていない状態にあります。

青汁は一般的な野菜と比較してもビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、また、比較的に手軽に摂取できることから、野菜不足の解消には有効であると言えるでしょう。

※野菜平均=キャベツ・人参・ほうれん草など一般的な野菜12種類を粉末化した場合の平均データ
※独自調査によるデータです。引用をご希望の方はこちらをご覧ください。

青汁だけを飲んでいれば野菜不足の解消ができる!ということでは決してありませんが、忙しくて毎日の食生活を根本から正すことがなかなか難しい方にはとても手っ取り早く、取り入れやすい習慣であると思います。

普段の食生活にも注意を払いながら、栄養バランスが傾いたと感じた時などに青汁を有効活用して頂くと良いでしょう。

尿糖値を下げるための効果的な青汁の飲み方

青汁を食事の前に飲む

青汁に含まれる食物繊維やDNJなどの血糖値の抑制効果を最大限に発揮させるには、青汁を食事の前に飲む必要があります。食事の前に飲んでおくことで、食べ過ぎを防げるという効果もあるのですが、糖質を含む食材を食べた時に血糖値が急激に上昇するのを防ぐことができるのです。

なお、青汁を飲みやすくするために甘味料やフルーツ粉末が大量に添加されていては、効果は激減してしまいます。血糖値の上昇を抑制したいのであれば、なるべく甘味料が無添加でピュアな青汁を選ぶようにしてください。

飲みやすい青汁を探している方は青汁を100社以上調査した「飲みやすい青汁ランキング」を参考にしてください。

最後に、青汁は手軽に野菜不足を解消できる便利な食品ですが、あくまでも普段の食生活を見直すことを大切にしてくださいね。栄養バランスが乱れた時などにうまく青汁を活用して頂ければと思います。

関連記事

  1. ダイエットに青汁が向く理由
  2. ビタミンK不足解消に青汁が効果的な理由
  3. アルカリ性である青汁がもたらすメリットとは!?
  4. 青汁が骨粗しょう症の予防に役立つ理由
  5. 青汁にプリン体が多いは嘘!青汁が痛風に効果的な理由
  6. 背中ニキビの改善に青汁が効果を発揮する理由
  7. カルシウム不足解消に青汁が効果的な理由
  8. 保護中: 筋肉をつけたい人が青汁を飲むべき理由【管理栄養士監修】…

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP