青汁徹底検証レポート

やずやの養生青汁の徹底検証レポート

やずやの創業者である矢頭信男氏が健康だけではなく美味しい青汁を作りたいと考え、長い年月を掛けて開発された商品です。飲みやすくするためにほんのりと甘さがあり、口当たりの良い「ハト麦エキス粉末」が加えられています。

また、栄養価を高めるために食物繊維を敢えて取り除き、農薬・化学肥料不使用で丹念に育てられた大分県産「六条大麦若葉」の栄養成分がギュッと凝縮するよう工夫も施されています。累計販売数1億杯を突破した人気の青汁です。

やずやの養生青汁を注文

①やずやの養生青汁が届きました

早速ですが、やずやの養生青汁を注文してみました。注文をしてから数日で届きました。やずや専用のダンボールに梱包されておりこだわりを感じます。

②ダンボールの中を開けてみます

ダンボールの中を開けてみると、本品以外にもやずやの養生青汁が紹介された読本やシェーカーなど内容が盛りだくさんです。青汁以外にも特典があるとモチベーションも上がりますしワクワクしますよね。

やずやの養生青汁の味をチェック

香り 飲み口 後味 溶けやすさ
3点 3点 3点 溶けやすい

※香り・飲み口・後味をそれぞれ5点満点で評価しています
採点基準の詳細はこちらをご覧ください

香りはほんのり青っぽい感じもありますが、青汁というよりは抹茶のような感じでしょうか。これなら無理なく口に運ぶことができます。

飲んでみると、主原料の大麦若葉のクセが若干感じられますが、決して飲みづらいわけではありません。ハト麦エキス粉末が加えられているせいか、苦味が抑えられており、総じて飲みやすい青汁に仕上がっているといえるでしょう。

甘味料や添加物が添加されていないことを考えれば、ここまで飲みやすいというのは評価できる点です。レモン汁を加えてもスッキリと飲むことができました。

やずやの養生青汁の成分をチェック

原材料 安全性 栄養価 成分構成
国産・無農薬使用 天然由来添加物
× ×

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

やずやの養生青汁の原材料

大麦若葉・デキストリン・ハト麦エキス粉末

主原料である大麦若葉は、大分県産の農薬・化学肥料を一切使わずに栽培されたものが使用されています。収穫は、鮮度を逃さないようにみずみずしい朝露のついた「朝摘み」にこだわっています。

また、大麦若葉のビタミンやミネラルなどの栄養素を凝縮させるため、敢えて食物繊維が取り除かれています。固い食物繊維を独自の手法で取り除くことで、大麦若葉の栄養素を搾り取ります。

なお、ハト麦エキス・デキストリンの産地はどちらもタイで、減農薬栽培になっています(残留農薬検査済)。

やずやの養生青汁の添加物に関して

やずやの養生青汁には主原料の大麦若葉およびハト麦エキス粉末以外にも「デキストリン」が加えられています。

デキストリンはタイのキャッサバという芋(タピオカ)から抽出したでんぷんで、栄養成分を包み込み鮮やかな色を保つなどの製造・加工に必要なため入れられています。

天然由来の原料なので、安全性に大きな問題はないと考えられます。但し、多く含まれる順に左から表示されるという原材料を見てみると、大麦若葉とハト麦エキス粉末の間(左から2番目)に表示されており、デキストリンがどれぐらい含まれているのかという点が気になります。

やずやの養生青汁の安全性

主原料の大麦若葉は国産で無農薬栽培のものが使われており、また添加物も天然由来のものが使われているため、安全性は高いと判断できます。また、放射能に関しては国の基準をより厳格にした第三者機関にて定期的に検査が実施されているようです。

やずやの養生青汁の栄養価

栄養素 *1 やずやの養生青汁
1包(3g) *2
青汁メーカー
平均値 *3
食物繊維総量(g) 0.02 1.2
ビタミンA(μgRE) 20 57
ビタミンE(mg) 0.1 0.3
ビタミンK(μg) 60
ビタミンB1(mg) 0.01 0.01
ビタミンB2(mg) 0.02 0.03
ナイアシン(mgNE) 0.18
ビタミンB6(mg) 0.03
葉酸(μg) 12
パントテン酸(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 4.6
カリウム(mg) 88 86
カルシウム(mg) 5 35
マグネシウム(mg) 2 7
鉄(mg) 0.30 0.45
亜鉛(mg) 0.03 0.09

栄養成分表の見方はこちらをご覧下さい
*1.日本人が不足しがちな栄養素を太字で、特に不足している栄養素を赤太字で表示
*2.平均値以上の栄養価を赤文字で表記
*3.青汁メーカー100社以上の1包当たりに含まれる栄養素の平均値を表示(こちらのデータは必要に応じて定期的に更新いたします)
※パッケージもしくは公式サイト上に記載されている栄養成分を基に表記(幅がある場合は中間値を採用)

平均よりも多く含まれる栄養素
カリウム

栄養成分を確認すると食物繊維が取り除かれているだけあって、食物繊維量は平均値よりも大きく下回ります。その分、栄養素が凝縮されているということで、ビタミンやミネラルの含有量の多さを期待していたのですが、表示されている栄養素で基準値を上回っていたのはカリウムのみでした。

栄養素 作用
カリウム 高血圧防止

懸念していたデキストリンの含有量などが関係しているのかも知れませんが、栄養価に関しては全体的に低めの結果となってしまいました。栄養価よりも、飲みやすさに重点が置かれた青汁だともいえるでしょう。

やずやの養生青汁の成分構成

栄養素 やずやの養生青汁 青汁メーカー
平均値
糖質 76% 30%
食物繊維 1% 34%
その他 23% 36%

※成分構成のその他の割合が高いほどビタミンとミネラルを豊富に含む可能性が高くなります。成分構成の詳しい解説はこちらをご覧ください

成分構成を確認しましょう。食物繊維が取り除かれているため、食物繊維の割合が平均を大きく下回ります。これは問題がないことなのですが、ビタミンやミネラルが多く含まれていると高くなりやすい「その他の割合」があまり高くなく、糖質の割合が高いのが気になります。添加物がそれなりの量含まれていることを示唆していると考えられます。このことからも、やはり栄養価が高い青汁というよりかは飲みやすさに重点を置いた青汁だと見なして良いでしょう。

やずやの養生青汁の総合評価

成分 価格 総合評価
9点/15点 11点/20点 2点/5点 22点/40点

採点基準の詳細はこちらをご覧ください

やずやの養生青汁はそれなりに飲みやすく仕上げられており、原材料・安全性も非常に高い商品でした。但し、栄養価に関しては優れているとは言えない結果ですので×評価となっています。飲みやすくて安心できる青汁から始めたいという方、特に青汁初心者の方に向く商品だといえるでしょう。

やずやの養生青汁が向く人
・飲みやすい青汁で始めたい初心者の方
・安全性の高い青汁を探している方
・食物繊維を取り除いた青汁を求めている方

>>総合評価が最も高い青汁はコレ!青汁の総合評価ランキングはこちら

やずやの養生青汁は公式サイトでの購入がオススメ

やずやの養生青汁はamazonや楽天市場などで購入が可能ですが、公式サイトでの購入をオススメします。

公式サイトでは価格が10%OFF・送料無料・12~20本増量・専用シェーカーなどの超お得なキャンペーンが実施されています。

商品名 やずやの養生青汁
メーカー 株式会社やずや
初回価格 6300円
内容量 3g*63包
1包あたり 100円
送料 324円(5400円以上のお買い上げで無料)
包装タイプ スティックタイプ
特典 価格が10%OFF・送料無料・12~20本増量・専用シェーカー
原材料 大麦若葉、デキストリン、ハト麦エキス粉末

※最新の情報は変わっている可能性もあるので公式サイトにてご確認ください

やずやの養生青汁へのよくある質問

温めて飲んでも良いでしょうか?

加熱はオススメできないとのことです。温かくして飲みたい場合は80度前後のお湯に留めておく方がよろしいかと思います。

いつ飲めば良いのでしょうか?

特にルールはありませんが、食事中や食後のお茶の代わりに摂取される方が多いようです。

作ったまま後で飲んでも良いでしょうか?

防腐剤を使用していないので、作ったらその都度飲んで頂くことをオススメしています。

1日にどれぐらい飲めば良いですか?

1日に2本を目安に摂取することが推奨されています。但し、体質によっては大量に飲むことでおなかがゆるくなる場合があるのでご注意ください。

妊婦や子供でも飲めますか?

薬ではないので、妊娠中や授乳中の方・お子様でも問題ありません。現代の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルが手軽に摂取できるので良いかと思います。ただ、妊娠中は何かと体調も変わりやすい時期かと思います。ご心配なようでしたら、かかりつけのお医者様へ相談されると良いでしょう。

関連記事

  1. 山本の青汁の徹底検証レポート
  2. 神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート
  3. 青汁三昧 青汁三昧の徹底検証レポート
  4. 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁の徹底検証レポート
  5. ラヴィグリーンの徹底検証レポート
  6. ミナト式くわ青汁の徹底検証レポート
  7. 還元力青汁の徹底検証レポート
  8. キューサイ粉末青汁の徹底検証レポート

青汁ライフ一押し商品

神仙桑抹茶ゴールドの徹底検証レポート

青汁ライフで実施した「飲みやすい青汁ランキング」にて第1位を獲得した青汁です。緑茶・抹茶…

ピックアップ記事

青汁ランキング

  1. 青汁総合評価ランキング【青汁選びの決定版】
  2. 飲みやすさランキング【青汁100社を調査】
PAGE TOP